KINGMELON

イラストレーター ハヤシフミカのお知らせや日常の一コマ
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | |
「ゾンビーノ」がイイかんじでした
ゾンビなのにオサレ、
 ゾンビなのに家族愛、
   ゾンビなのに友情、冒険、少年の成長、
    ゾンビなのに・・・

色々と盛りだくさんですっごくいい!

青白いゾンビが、首輪をつけることで従順になり、身近で家事手伝いをしてくれる。
家族に1ゾンビはいないとご近所さんに恥ずかしい、そんな世界。
うーん、すごい設定だ。
腐りかけたりしてたらくさくないだろうかね。
給仕をしてもらうのは、ご飯がおいしくなくなりそうだ。

でも!
主人公ゾンビのファイドが大変チャーミングです。
硬直始まっているだろうに、ちょっとしたしぐさがとっても感情豊か。
もう愛おしく見えてきます。
ほんと、ほんと。

詳しい話は公式サイト「ゾンビーノ」をみて欲しいです。

ゾンビ映画もここまで、、、と胸が熱くなりました。
面白かった!

f_071114
| オススメ☆ | 17:36 |
「自虐の詩」を読んで
071105

今秋の映画「自虐の詩」の業田良家さんの原作4コマを読んだ。
色んな書評で、最後は泣けると書かれている。
ええー、4コママンガで泣けるとはどんなだろうかと興味津々で読んだ。

読み終えて、実感。
泣ける、というかしみじみしました。
じっくり考えさせられました。

上巻はイサオのダイナミックなちゃぶ台返しに受けていたのですが、下巻途中から幸江さんの過去がどんどん掘り下げられていくにつれ、

ああ〜、幸江さん〜〜!!

とちょっと苦手だったその幸薄い顔がかわいく思えてきた。
その不幸さ、健気さにぐっと来る。

どんだけ激烈に不幸な生い立ちが、淡々と4コマで落ちをつけながら展開するので、より一層、伝えたいことがダイレクトに伝わってくるのかもしれない。
面白すぎて、映画も見たくなりました。

予告で見た阿部寛さんも漫画のイメージ通り過ぎてすごい!

自虐の詩 (上)
自虐の詩 (上)
業田 良家

自虐の詩 (下)
自虐の詩 (下)
業田 良家

| オススメ☆ | 16:44 |
ふんわり名人は美味しい!
f_070809

越後製菓「ふんわり名人 きなこ餅」は美味しい!
お口の中でシュワワ〜ンと溶ける軽さ、少し塩が効いたきなこの甘さが最高にイイ!
おかきなのにこの軽い食感はなんじゃろか。
ふんわり名人、って自ら名乗っちゃうだけのことはある。

いくらでも食べられそうです。

夫に勧められた時は半信半疑だったけど、かなりキテイル美味しさです。
クセになりそうだ〜〜!

--------
ここしばらく投稿記事を整理整頓します。失礼致します。
--------
| オススメ☆ | 11:25 |
たべるトンちゃん
たべるトンちゃん
たべるトンちゃん
初山 滋


どこかの雑誌で絶賛されていた復刻版絵本「たべるトンちゃん」を買いました。

たべるトンちゃんは何でも食べます。
ゴミでも石炭でもボールでも。
シンプルでかわいい絵柄によって描き出される、食べることしか興味のないトンちゃんは欲望に忠実で、プリプリしたかわいい豚さんです。

不思議でリズムのあるセリフもクセになります。

セリフの後に「プー」とか「ニャー」とか「ビィー」とか一体なんじゃらほい?変なの〜って笑っちゃう。
でも、それが実に気持ちのいいリズムなのです。
思わず、私もしゃべった後に付けちゃいそうです。


とにかく、不思議な絵本だなァ プー
だけど、楽しい絵本だ ニャー

。。。いい年こいた女が何を真似しているんだか。。。


まあ、とにかくシュールで素敵な良い絵本です。
小さいお子さんにはとんとわからないかもしれないけど、大きな子供はきゅんと来ると思います〜。
| オススメ☆ | 00:13 |
ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門
ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門
ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門
カレン・キングストン, 田村 明子


リフォーム準備で物を動かしている時にもこりごりした私達夫婦の持っている物の量の多さったら!
辟易しつつもとりあえずリフォーム終了までは考えないことにしようと知人達とお茶したりして遊んでいる私です。
その時、何気にすごくいい本があるの!と知人のCさんが取り出した本を見て夫がたまげたのですが、奇しくもそれは夫が私に読まそうと思って買ったらしい風水に基づいた整理整とんを勧める本でした。

半信半疑の私に、
この本を読んだら、絶対、捨てられないと思っていた物を整理整とんできるようになる!と二人は断言するのです。

まぢですか!!

私は、どんなくだらない物品も捨てるに忍びなく思っちゃう女です。
こんな私が物を捨てられる訳ないよ、と思ったのですが。。。



目からボロリとうろこが落ちます。
もう生まれ変わったこの私。
使わない物〜「ガラクタ」〜は捨てたり、フリマに出したり、人にあげたり、身の回りからきっぱりおさらばしてもらう決意満々になりました。
夫も以前、あまりの物量に独身寮退去を求められた暗い過去のある男ですが、この本をきっかけに身軽な男になろうと精神改革されたらしいです。

大量の物に埋もれている方、ぜひぜひ読んで下さい!
きっとすごく整理整とんしたくなること請け合いですから!!!
| オススメ☆ | 14:37 |
| 1/1PAGES |

カテゴリ
プロフィール
イラストのお仕事を承ります。
下記よりお問い合わせください。
info◎80millions.com
※迷惑メール防止のため、@を◎にしてあります。お手数ですが、◎を@に変更してください。
【重要】お仕事について
諸事情により、お仕事を制限しております。
ご依頼を検討されているお客様には恐縮ですが、まずはメールでお問合せ頂きたく、どうぞよろしくお願いします。

※イラストレーションの点数が多いお仕事の場合は、お引き受けできかねる場合があります※。

ハヤシのお仕事の一部


最近の記事
過去の記事
Related LINKS
その他LINKS